乗鞍スカイラインに行ってきた

日帰り乗鞍に行ってきました。

2年ぶり、2回目の乗鞍です。前回同様にほおのき平駐車場からスタートです。2/3ぐらい行程を消化したあたりから雨が振り出し、畳平につく頃には結構な雨に。視界も悪く、20m先が見えないほどでした。

一応ウインドブレーカーを着て登るも、寒くてたまらない状態でした。撮影したのは食事をとって、暫く待っていたら明けた状態。天気悪くてほとんど撮影はなし!

f:id:opticalrotation:20170723113121j:plain

それでも路面が濡れているのでカーボンホイールの制動力は著しく低下した状態での下山となりました。面倒がらずにR-SYSに交換してくれば良かったですね。

 

なお、自分は見ませんでしたが熊も出ていた様子。下山されているローディにこの先に子熊がいるので注意して下さいと教えていただきました。結果、出会わなかったので良かったですが。

 

前回は車中泊しての乗鞍だったので楽だったのですが、今回は4時間運転して登って、風呂入って、また4時間運転だったので非常に疲れました。前回は単独、今回は3名の乗り合わせだったので仕方ないですが、もうちょっと楽に行きたいものですね。

 

そういえば、エクストレイル T32にロードバイク3台積載できるか不安でしたが、問題なく積載できました。車載キャリアは結局使わず、荷造り紐とベルクロテープ各種長さで対応しました。トランポプロの車内ロッドキャリアが無ければもう少しスムーズに出し入れできたと思うので、取り外そうと決意しました。使ってませんしね。

PedalForth Fittingに行ってみる

フィッティングを利用検討

再びサドル沼に嵌りそうな予感、というか実際にハマってFabricのScoopを買ったわけです。で買った後に考えた、一度フィッティングサービスっていうのを利用してみるかと。実は、京都にペダルフォースフィッティングというサービスがあるのは以前から知っていました。昨年移転して、より近所になったことも。

www.pedalforth.com

ただ、今利用している店、以前利用している店もですが、フィッティングなんてーという考え方で、スペシャライズドのBGフィットですか?あれはいまいちみたいなこと言っていたので、どうも信頼性というか…。

続きを読む

ゆるポタ系

雨が降る前に

ここ最近は雨が少ない京都ですが、そろそろ降ってきそうなので乗れるときは乗ることに。前回同様、行きたい場所が特に無いので162を走りながら考えた結果こうなりました。

f:id:opticalrotation:20170615220905p:plain

続きを読む

ロードバイクヘルメットのリペイント

自分の使っているヘルメットはこのLAZERのZ1というヘルメット。

f:id:opticalrotation:20170608204135j:plain

ロードバイクを始めた当初、色々被った結果LAZERが頭がでかい自分には一番かぶり心地が良かった。当時のフレームがWilierのCENTO1 SRのライムイエローだったため、黄色系を選んだわけです。

しかし、今のDOMANEはProjectOneで念願の青にしたフレームなので合いません。なお、ジャージも青です。じゃあ塗り替えるしかないですよね。

続きを読む

オートルートさんの初舞台

実はホイールを買っていました

f:id:opticalrotation:20170605205140j:plain

 その名もMAVIC キシリウムプロカーボンSLクリンチャー HAUTE ROUTE(オート・ルート)です。購入理由?青だからとカーボンホイールが欲しかったから。以上。

決算賞与と昇格はありませんでしたが昇給があり、かつsigmasportで安くなっていたので。何気にここ、ボントレガーも購入できるんですよね。

www.sigmasport.co.uk

ボントレガーが購入できるってことで、ボントレガー R4 320も頼んだわけですが、装着できず!17mmリムじゃ無理なの?頑張れば行けるのかもしれないけど、頑張らないといけないようなのパンクしたときの対応がとてもじゃないけど手に負えないので処分しました。

続きを読む

EMONDA ALR5の今

うちのエモンダは今こんな感じ。先日、オーバーホールした後にワイヤー全交換してきました。

 

f:id:opticalrotation:20170603213528j:plain

最近変わったのはホイールがZONDAになって、摩耗していたタイヤをヴィットリアのコルサG+になったぐらい。購入先はPBKで1ヶ月ぐらいかかった。ZONDAは前のFA700に付きっぱなしになっていたのを、ハブを分解清掃してまた使いだしました。

それ以外は、購入時にバーテープはスパカズ、サドルもすぐにアスチュートへ変更。通勤で使っているため、ライトはKCNCのライトアダプターも使っての300、800ルーメンの2灯体制。あとはバーエンドミラーも装着。リアライトは体にHALOBELT巻いてるので装着していません。

 

ZONDAはスポークテンションがぬるくなっていたみたいで、流石に自分では対応できなかったため、海外通販物ですがエモンダ購入店で締め直してもらいました。凄く走るようになった気がしますねー。

 

エモンダはこれが終着点でしょうか?あと気が向いたらイジるかもってところは。

  • ホイールを手組
    MAVICのオープンプロのエグザリットリムが出たら手組に変えるかも。
  • クランクをノーマルクランク
    ずっと9000系DURAのノーマルクランクが余っているので付けるか迷ってる感じ。流石にDURAは目立つなぁと。こいつで峠行ったりはしないのでコンパクトは要らないんですよね。
  • バーテープの交換
    このモデルのスパカズは手に吸い付かない。
    ニューモデルは凄く吸い付いていい感じなので。
  • シフターグリップの装着
    OTIONとかいうシフターグリップが最近出たみたいで、操作性の向上のために検討中。

HALOBELTオススメです!Kickstarterで出資して買いましたが、日本で取り扱っていない代理店がないのが不思議。

www.halobelt.com

 

OTIONっていうはこんなの。ワールドサイクルのオリジナル商品?

www.bicycleclub.jp

テンカラデビュー 賀茂川漁協編

賀茂川漁協 高谷川へ

まずは、高谷川へ。このまま477を進むと酷道百井に行ける場所。
車の駐車スペースがあり、川へのアクセスは良好な場所。なお、車はほとんど走っていない。

 テンカラがメインの予定だったんですが、3.3m仕掛けでは短く、3.9mに切り替えるとライントラブル頻発。ちょっとキャスティング練習からやり直します。その後、餌に切り替えるも何の反応もなし。餌で反応無いのはちょっと…ということで場所移動。

賀茂川漁協 貴船川へ

叡山電鉄貴船駅真横です。鞍馬小学校前の駐車スペースありで、市内アクセスが良好なので余計に釣れない場所です。でも釣りやすい場所です。

とりあえず、テンカラ竿を持ちつつ結局餌で釣る。ここウェーダーなしでも行ける場所があるため、ロードでここまで来て餌やってる人がいました。FUJIのロードだった。なお、その場所ではその方は釣れている様子はなし。自分も釣れず。

ちょうどこのストリートビューの堰堤でアマゴ2匹、あとハヤばっかりな釣果でした。アマゴは15cmに届かないようなサイズだったので、リリースして終了。

 

釣り場の選定

両方とも車から降りて川へのアクセスが良好な場所で、賀茂川漁協自体は市内からアクセスがし易いためか、去年もそうだったんですがいまいちですね。次回は、上桂川に足を伸ばそうと思います。
賀茂川漁協編としていますが、テンカラは地元の川で練習するかも?餌に逃げるから駄目なんで、逃げるという選択肢を失くさなければね。今回は、ブドウ虫が残っていてもったいなかった。

 

あと、3時間ほどでしたが外にいて帰ったら…鼻水が半端ない。これはまだまだロードでお出かけできる日は遠い。ロードといえば、エモンダのお掃除時期。チェーンの掃除は良いとして、クランク外してチェーンリングの掃除が非常に面倒。AZのオイル落としにくいし替えようかな。

 

そういえば、淀川でサクラマスが遡上しているとか聞いたんだけど、どうなんだろうね。